New インプレッサ・SPORT 2.0ⅰ-S EyeSight Ver.2.0 試乗レポート

画像


            New インプレッサ・SPORT 試乗レポート 第2段 2.0ⅰ-S EyeSight Ver.2.0 です。

              走り出しは さすがに前回の 1.6ⅰ-L に比べるとトルクフルで加速が良いです。

              今回はアイサイトの性能を試しつつ試乗しましたが、通常走行でも素晴らし性能で
          前を走る車の車間距離や追従、ブレーキングまで、あらゆる条件をシステムがフォローします。

            実際のメーカーサイトの使用条件と異なる走りを試みたのですが、信号待ちで止まった車の
           直前までを、しっかりと制動してくれます。 ただし、いつまでもブレーキを踏まないままでいると
             システムが警告音と共にキャンセルして、運転者がブレーキを踏まないといけないので、
      あくまでも緊急時の制動としての機能ですから、ブレーキを踏まなくても良いと言うものでは有りません!! 


画像


          2つのステレオカメラが センシングして、 動いている物体や止まっている人間などを感知して
             徐行したり制動を掛けるシステムです。

          当然、カメラの前には障害になるステッカーや器具は付けられません。 
           興味本位で触るのも タブーです(笑)                 


画像


             ハンドル右に有るのが、クルーズコントロールスィッチと、アイサイトのスイッチになり
               左下に有るのが マルチディスプレイモニターの切り替えスイッチです。
                
                順次、マルチファンクション・モニターの表示は 下の写真通りです。


画像



                         アイサイト 車間距離表示           


画像


                            ECOゲージ



画像


                        ECO リザルト

                        瞬間燃費/平均燃費/航続可能距離



画像


                            時計/外気温
                          

画像


                   今回の走行時間/合計走行キロ数/瞬間最高燃費


画像


                         VCD作動モニター(スリップモニター)


画像


                      マルチビジョン エンジン停止時間と燃料の節約量


画像


                             ECOゲージ履歴

                    とにかく色んな表示が切り替えられ、細かく詳細が確認できるばかりか、
         アイサイト走行中に、センターラインをはみ出すと、警告音とはみ出し注意が出るにには驚きました。

         これはあくまでも運転者のサポートをするシステムなので、車の性能に頼りきってはいけませんが
          試乗を通して、インプレッサの安全性の高さが伺えました。

          

画像




         最後は、息子の初体験の 「げんらく お勧め ワッフル」 でレポートの締めになりました(笑)

              ご協力戴いた げんらくのマスターとマネージャー様、有難う御座いました!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

kaukau
2012年01月03日 11:26
ちょっと、試乗してみたくなりました。
客様感謝デーのときに、ちょっと試してみようかなと。。。
ZERO to One
2012年01月03日 15:25
kaukau様☆

有難う御座います(笑)
試乗して初めてメーカーの装備や技術が理解出来ますので
車を買わないといけなくなる と言う観念を捨てて
試乗することでコミュニケーションが生まれます。

セールスマンも一度乗ったくらいで買ってもらえる
とは思っていませんのでご安心を(笑)
もししつこかったらきっぱりとお断りして下さい!
その方がセールスマンも判ると思います(笑)

車を購入するのは生半可な事ではないのですからね(笑)