レガシィ プラグ交換

画像


            14年目の車検を迎えて、最近アイドリングでかぶり気味なのでプラグを交換する事に

             前回の純正プラグは 1575Km、 車載コンピュータを交換したので熱価を変えて
             HKS S40ⅰ に交換してありましたが、本来より2番もあげて 8番相当に変えた
             事も、カブリ気味の原因とも思います。

画像


                今回は1番下げて 耐久力も向上した Mシリーズ M35ⅰ

                    新品なので電極も金メッキが光ります!!


画像


                          2番シリンダーのIGコイル兼コードを外した状態。

                      左右余分な部品を外さないとプラグまで手が届かないのは
                水平対抗エンジンの面倒な所。 ついでに手の届かない場所も清掃します。
 
画像


                  コイルと一体型なので効率の良いシステムですが、交換時には高く付きます。


画像


                
                    1番シリンダーと2番シリンダーとの焼け具合が全く違います。

                       この辺りが低速時に不調だった原因なんでしょうね。

 
画像


                  
              実際外したプラグを見てみると 1番、3番シリンダーの焼け具合が良くありません。

                高価なイリジウムプラグですが、定期的に交換する事をお勧め致しますね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント