【スバル レオーネ RX/Ⅱ】 スバル車初の フルタイム4WD

画像
レオーネRX/Ⅱ

レオーネRXシリーズの 最終モデル

エンジンは 1.8L SOHCターボ AG-6型

4輪独立懸架方式で、べベルギアによるデフロック付き
センターデフ装備は 当時としては近代的装備でした。

1986年度の全日本ラリー選手権では チャンピオンカーにもなりました。


現役で乗っているお客様はお一人で、今回も車検を取ったばかりです。

スバルユーザーは、本当に大事にクルマを乗っている方ばかりです。


トミカ スバル サンバー郵便車 067
トミカ スバル サンバー郵便車 067

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

NAO310
2006年01月14日 10:38
もう20年も現役で走ってるんですね、すごい事です
シッカリと作られた車なのでしょうね
当時のラジカセ等にも共通する角のシャープなカッチリしたデザインは今見ると新鮮に感じました
ZERO to One
2006年01月14日 23:09
NAO310様☆

昔のクルマは角ばっている・・・という概念もありますね。
空力に優れているのが曲線とは限りませんが、風を切る音は
角ばっていると出やすいものです。

でも昔のクルマを見ても悪いデザインとは感じないのは何故でしょう?
カウンタックも角ばっていますが、ディアブロよりも好きですね!

sunday driver
2006年01月14日 23:13
この型のレオーネは覚えがありますが,2ドアタイプはあまりみたことがないような気がします.初代アルシオーネはこの型のレオーネベースではなかったでしょうか.
20年ということは,9回か10回,車検を通しているということでしょうか..?その位1台の車を大切にするのが理想です.
のの ☆
2006年01月15日 01:35
こんな角ばった形の車が大好きです♪最近は 流線型のようなのが流行りなんでしょうが それはそれでいいんですが 自分で車を選べるとしたら 角角って感じの方が好きですね~ 4WDは こちらでは 冬には大活躍するんですが そちらの方では フルタイム4WDって言うのは 人気の方はどうなんでしょう?ガソリンも食うと思うんですが。。。
昔は ギアの車じゃなきゃなりませんってくらい 面白かったんですが 1回ATに慣れてしまうと MTはもう面倒になってしまってダメです 今 MTで1時間ぐらいの渋滞の中を運転したら 足がつってしまうかも・・(*^.^*ゝ
NAO310
2006年01月15日 02:36
他にもスターレットやシルビア、スカイライン・・国産社にもカッコイイ「角」な車は沢山ありましたね
それにしてもカウンタックは特別かも(笑)
ZERO to One
2006年01月15日 10:12
sunday driver様☆

アルシオーネは別格に見えましたね!
今でも好きな車の一台ですが、すっかり見かけなくなりました。
ラリーではセリカが奮闘している時代でしたが、スバルも何とか
がんばって貰いたいと思いながらなかなか成績が上がりませんでした。

当時、アウディクワトロが一番強かったと記憶しています。

ZERO to One
2006年01月15日 10:18
のの ☆様

この当時は4WDに乗る方は、ほとんどスバルユーザー位でしたが
今ではほとんどの方が4WDばかりで、現行車も2WD車種が少ないです。

燃費を気にする方も少ない気がします。
一度スバル車に乗って頂いた方のほとんどが、次もスバルの4WDになる
ケースが多くいらっしゃいます。
雪国でもないのにおかしいと思われるかもしれませんが、逆に4WD車の
安全性が高いことが支持されているのではないかと思います。

私もMT車を所有していますが、仕事ではATしか乗っていません。
たまにMTを乗るのは面白いのですが、実際はAT車の利便性が高いといえますね。

ZERO to One
2006年01月15日 10:21
NAO310様☆

S13シルビアの前のガゼールが好きでした。
リトラクタブルでカードキーという組み合わせも魅力的でした。
http://www.nissan.co.jp/MUSEUM/SILVIA/

今では角ばったクルマが見かけなくなったのも寂しい次代ですね!

さす
2006年06月01日 15:40
上記コメント間違っています。
国産車初の フルタイム4WD はマツダのファミリアです。
RX2オーナーより
ZERO to One
2006年06月01日 18:39
さす 様☆

貴重なご意見、有難う御座います。
ネットで検索して調べましたらその通りでした。
題名は変更いたします。

また何かお気付きの点がありましたらお願いしますね。

yd125s
2006年08月19日 16:15
私は1993年式インプレッサHXエアサスに乗っています。  
 スバルはフルタイム4WD機構の投入で他社に遅れをとっていた時期があり、そのためか「パートタイムが優れている」という持論に一時こだわっていたのが思いだされてなりません
 このレオーネRXに憧れつつ、就職したてでお金もなく、雰囲気の似た白のジャスティー1200を買った若き日の私でした・・・今なら迷わずレオーネRX即決!
 今も程度の良いレオーネがあれば購入を本気で考えるかも知れません。
  
 
98
2011年01月04日 22:59
初めまして。パソコンが苦手でいつも見ることしかしなかったのですが、AG6を大切にされている方がいらっしゃるので、勇気を出してコメントしてみました。私もスバルが大好きで、中でもAG6は今でも所有したいほどの大好きなクルマです。現在の富士重工のクルマを見ているとイライラします。今まで購入した車は、KK4のRX-R、BD5の初期型RS(シートが赤いチェック柄)、GF8のバージョン6リミテッドです。スバルの旧車しか興味がありません。出来ることなら、AXやBCもいまだに所有したいですね。
ZERO to One
2011年01月04日 23:11
98 様☆

初めまして!
コメント頂き有難う御座います。
パソコンが苦手でも大丈夫ですよ(笑)

皆さん、車や趣味に共感して頂ける方たちが多いので
見ているだけでも楽しんで戴けて嬉しいです!

レオーネも今ではすっかり見かけなくなってきましたが
このお客様は今でも大事にされています。
昔乗っていた方なら尚の事、共感してしまいますね?
ただは走るだけの車でない所がスバルの好きな方には
多くいらっしゃいますね?
私もBG5 レガシィをもう14年目になってしまいました。
古くても良い車は今でも愛され続けているという事でしょうね・・・


98
2011年01月11日 21:27
先日勇気を振り絞ってメールさせて頂いた98です。やった!ちゃんと届いていたようですね(笑)次期インプレッサのコンセプトモデルが公開され、富士重工のテストカーも走ってますよね。まるで現行レガシィの弟ですね。全く関心も興味もなく、むしろ「富士重工よ、どこへ行く」って感じですね。もはや富士重工は自動車部門は撤退するのが今まで支えて支えてくれた人達へのささやかながらの誠意ではないでしょうか。現行レガシィは、偶然のクルマです。日本でこれでいけるかな、と不安の中でデビューしたが予想通りの結果に、しかし、海外では、予想以上の結果になりました。言い訳は、何とでも言えますよね。現在のレガシィのPGMは最低な人間ですね、桂田さんや辰巳さんの努力や苦労は全て水のアワです
よ。百瀬氏も現在の富士重工を天国で嘆いていることでしょうね。
ZERO to One
2011年01月11日 21:40
98 様☆

コメント有難う御座います!

私もモータースを営んでいますが新型レガシィは
まだ1台も売っていません(泣)

既存のお客様からも「クラウン」みたいだね?
と言われ、今の時代に逆行した大きさに驚かれ
ます。

古き良き物を捨て新しいものを・・・と言うのも
良い事ばかりでは無いと思います。
余力がある内に気付いて早く立ち直って貰いたいです。
2012年には電気自動車が本格的に導入される前に
と思ってしまいます。

美のつぼです
2013年06月04日 21:21
少し前に乗ってました カーブで曲がる レオーネ不思議な感じでした パワーわそんなに無いですが いちお ターボなのでターボが効くと 走ります 荷物もかなり入ります インプレツサの後ろの座席の
補強の部品をクーペの後ろに補強をしました ファンカップリングお 軽自動車の電動ファンつけたら 走りが軽くなりました
ZERO to One
2013年06月05日 23:03
美のつぼです 様☆

コメント頂き、有難う御座います。
少し前まで乗っておられたのは凄いですね(笑)

お詳しいのは今も何か旧車にお乗りなのでしょうか?
現在はネットで色んな情報が手に入れられますので
便利な時代になりましたね!

これで税金が上がらなければ旧車も助かるのですが(泣)
98
2014年06月22日 00:26
初めてメールをさせていただいてから3年が経っていました。現在の富士重工は軽自動車から撤退するも、レガシィの海外における販売の成功、アイサイトやロングストローク化された水平対向エンジンやリニアトロニックCVTなど、様々な面で目を見張るものが多くあります。そう、水平対向+FRレイアウトのBRZも話題になりました。業績だって非常に好調です。とても喜ばしいことばかりです。ですが、私は何かを忘れてしまっているようで素直に喜べないのです。BRZやレガシィDITに試乗もしましたが、残念ながら私にはその評価されている良さが理解出来ませんでした。きっと私の感性がズレているのでしょう。しかし、私は何かとても大切なことが軽視、いや無視されているようでなりません。私は決して懐古主義ではありませんが、あの時代にあった愚直なまでの信念や情熱がまるで感じられません。最新、完璧でなくても良いものはあります。
ZERO to One
2014年06月24日 09:38
98 様☆

ご無沙汰しております(泣)コメント有難う御座います!
私のほうこそ長い事更新をしていない状態でコメントを
入れて頂き有難う御座います。早いものですね。もう
3年ですか(笑) 私も色々と事情が変わりました。

景気の低迷のあおりを受けて、2年前に転職致し
ました。今はスバルとは関係のないモータースで
働いています。中古車が中心の会社なのですが、
初めてスバルの評判の悪さを実感しています。
他社に入るとずいぶんと違うみたいですね(笑)

よそから見ると見える部分があるのですが、
他社からは今のスバルはD社の様にT社の意見が
多く反映されていて、経営理念だけでなく車
にも影響が出ていますね? 無難な車作りや
日本人を視野に入れていない大きさなど、
かつてのスバル本来の思想が薄れている気が
します。 なにか時代の中に取り残されない
ような生き残り方が垣間見えてしまいますね。
98
2015年06月09日 00:31
ご無沙汰しております、98です。覚えていらっしゃいますでしょうか?(笑)
その後マイカーが変わりまして、現在はGVBのtsになりました。安月給のサラリーマンのワタシには高嶺の花であることは百も承知でしたが、あの辰巳さんが造り上たクルマを所有できるのならば・・・、と購入しました。VMやVABも試乗しましたが、疑問点がたくさんあり、けどそれに違和感を感じている自分が時代遅れなのなのかと毎日自問自答です。


ZERO to One
2015年09月03日 15:33
98 様☆

ご無沙汰しております。

何時の時代にも高嶺の花は存在しますが、多少の無理を
してでも購入に踏み切った事は懸命だと思います。

後悔先に立たずと言うので、その時代の車を所有する事で
ポリシーが生まれ、喜びも沸きます。
出会い大事ですね!